上尾版画美術館は、2019年に70歳を迎えた館長・古池敏人のコレクター人生の集大成として開館しました。所蔵品は700点に及びます。
 
コンセプトは「住宅街の小さな心のオアシス」です。老若男女問わず、地域の皆様に芸術品を楽しんでいただく場として、そして、次世代のコレクターに向けた画廊として、皆様のご来館を心待ちにしております。是非お気軽にお立ち寄りください。
 
ご予約方法・アクセスはこちら


1922年三重県伊賀市生まれ。
県立上野商業を卒業後、国鉄などを勤務し、同郷の洋画家渡邊萬吉に師事する。
1950年、神戸市に転居。
1955年吉原治良の誘いを受け、具体美術協会に入会する。
1983年には日本芸術大賞を受賞し、日本を代表する抽象画家としての地位を確立する。
2011年10月宝塚市で逝去。享年88歳
 
詳細は開催中企画展ページへ


上尾版画美術館では当館所蔵の秀作版画展を開催しております。企画展とあわせまして是非ご覧ください。
 
詳細は開催中企画展ページへ

PAGETOP
Copyright © 上尾版画美術館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.